部屋の雰囲気に合わせてみる

カーテンは、部屋の雰囲気に合わせて選ぶようにしましょう。室内がシンプルに整えられている時には、余計な柄がなくシンプルになっているカーテンが適しています。室内の状態に合わせてシンプルなものを選ぶことで、全体的なバランスも整うようになるのです。バランスが気になっていた時には、一色で作られているカーテンを選んでみるとよいでしょう。また、室内に設置してある雑貨や家具の色に合ったカーテンを使ってみるのもおすすめになります。

合った長さのものを選ぶ

カーテンを設置するときに、長さを調節してみるとよいでしょう。窓枠によってカーテンで必要となってくる長さが異なってきます。窓枠に合っている長さのものを選んでいくことで、しっかりとカーテンとしての働きをこなせるようになるのです。カーテンを購入する前には、窓枠の長さについて確認しておくようにしましょう。長さを測っておけば、ホームセンターなどで合っている長さのものを選べますが、ぴったりと合った長さのものが見つからないときには、生地屋で切ってもらうとよいです。

色褪せしにくいものを選ぶ

カーテンは、窓辺に掛けておくものになるので、色落ちしにくい物を選んでみるとよいです。色落ちしにくい生地であれば、太陽光が当たりやすい窓辺に掛けておいたとしても、色褪せてしまう心配がありません。購入したての頃のような色合いを維持できるので、長く使っていけるようになってきます。お気に入りのカーテンを長く掛けておきたいときには、色が落ちにくい物を選んでみるとよいでしょう。選び方に気を付ければ、長くお気に入りになってきます。

空間を仕切りたいけれど、狭く見せたくないという時に便利なのがひもカーテンです。普通のカーテンより風通しも良いという利点もあります。

購入して満足できる!部屋に合ったカーテンの選び方